女性比率90%。不定愁訴と女性特有の不調に強い整体。頭痛、疲労、不眠、自律神経の乱れ、 産後の骨盤矯正、肩こり、腰痛が得意。根本原因からシッカリ改善(骨盤 ・内蔵・ 自律神経・ホルモン・脳)。無料託児有り。 土日営業。世田谷区京王線千歳烏山駅2分。

女性特有の痛み・不定愁訴・産後の不調・骨盤矯正に高い改善実績!

産後の骨盤矯正&産後・育児中の総合ケア コース

「産後&育児中の総合ケアーコース」新設の理由

世田谷カイロ整体院では、産後の骨盤矯正や産後の不調でのご利用がとても多くなっています。
当院では10年以上前から産後の骨盤矯正や産後のケアーの重要性をブログ記事などで啓蒙してまいりましたが、ようやく世の中に広く認知されるようになって来て嬉しく思っています。

妊娠・出産時には母体に大きなダメージが発生します。またその後の育児期間はメンタル面、身体面、の両面への負担が発生します。
このようなダメージや負担は様々な不定愁訴、痛み、スタイルの乱れ、姿勢の乱れ、体重が元に戻らない等の症状を誘発します。
また、今は痛みや不調がなくても、放置しておくと段々と痛みや不調が発生してくるケースがとても多いです。

育児、家事、仕事で頑張る女性の皆様を応援させて頂く為に、
「妊娠・出産・育児」で発生したダメージを総合的に回復させる「産後・育児中の総合ケアーコース」をこの度新設させて頂きました。

このコースでは、今まで、産後・育児中の患者様を数多く施術して来中で開発した「効果の高い当院独自のメソッド(施術方式)」を用いて、
骨盤矯正だけなく、ダメージを受けている体全体へのケアーを総合的に実施します。

産後や育児中の痛みや不調でお困りの方、
また、今は特に不調を感じていない方も健康な状態で育児期間を過ごして頂くために、是非ご利用下さいませ。

産後の女性の骨盤は98%以上の方が開いたままです

アメリカのカイロプラクティックの協会の調べによりますと、分娩時に開いた骨盤が出産後も本来の位置に戻っていない女性は、なんと全体の98%以上に達するそうです。

このデーターからも分かるように、出産後はほとんど全員の方が、
「骨盤が開いたまま」の状態であると言っても過言ではありません。

産後の骨盤矯正は必ずお受け下さい

分娩後も骨盤が開いたままの状態が続いていると、下記のように様々の不調の原因になります。

【骨盤の歪みが原因となる不調】

  1. 体幹の筋肉や骨盤底筋群に負担がかかり「腰痛、肩コリ、恥骨痛」等が発生。
  2. 骨盤の開きでウエスト&ヒップのサイズが大きくなる。下腹がぽっこり盛り上がる。
  3. 内蔵が下がることで内蔵の働きが悪くなり「疲労、便秘、むくみ、冷え性」が発生。
    また、基礎代謝が低下し「痩せにくい体質」になり体重が妊娠前に戻らない。
  4. 脳がまだ妊娠中と勘違してしまい妊娠中と同じホルモンが分泌されるために、ホルモンや自律神経のバランスが乱れる。
    その結果「産後うつ」や「精神的に不安定な状態」になりやすい。
  5. 骨盤が歪むことで身体全体のバランスが崩れ、猫背、O脚、そり腰等が発生。

このように、骨盤が開いたままだと様々な不調を誘発するの原因になります。産後の骨盤矯正必ずお受け頂くことをおススメします。

当院の産後の骨盤矯正の特徴

当院の産後の骨盤矯正は、カイロプラクティックの「SOT」と呼ばれる矯正方法をベースに独自の改良を加えたテクニックを使用しますが、その特徴は主に次の3つです。

1、少ない矯正回数(5回程度)で骨盤が本来の位置に定着します。

骨盤の開きは1回で矯正出来ますが、靭帯がしっかりと締まらないとせっかく矯正してもまた開いてしまいます。
一番大切なのは「骨盤を本来の位置に定着させる」事です。
骨盤矯正には色々な矯正方法があるのですが、矯正方法により定着するまでの回数には大きな差があります。
一般的に多く行われている「ボッキット矯正する方法」ですと、矯正してもスグに骨盤が開いてしまい10回以上通院しても「骨盤が良い位置に定着していないケース」が多いです。(10回以上通院しても良い位置に定着していな方を今までに数多く見て来ました)

当院が使用するSOTをベースにした矯正テクニックは「骨盤の定着が早い」のが特徴です。
過去の実績では95%以上の方が5回以内の矯正で良い位置に定着しています。

2、ボキボキしないソフトな矯正方法なので安全・安心です。

SOTは専用の器具を使って患者様自身の体重を利用しながら、数分間の時間をかけてゆっくり矯正する、とてもソフトな矯正方法です。
よって痛みや恐怖感は全くありませんし、とても安全なので、女性の方でも安心してお受けいただけます。

3、脳脊髄液の循環が良くなり自然治癒力が向上します。

「脳脊髄液」というリンパ液に似た液体が頭蓋骨~背骨~仙骨の間を循環し、脳や脊髄神経に栄養分を運んだり老廃物を搬出してくれています。

骨盤が歪むと身体全体の骨格が歪み脳脊髄液の流れが悪くなります。その結果脳や神経の働きが低下して、「自律神経・ホルモンの乱れ」や「自然治癒力の低下」を招き様々な不調の原因となります。

SOTによる矯正は脳脊髄液の循環を向上させる作用もありますので、 「脳、自律神経・ホルモンの働き」が良くなり「自然治癒力が向上」することで不調の改善も早くなります。

産後は骨盤のゆがみだけでなく、心身両面に様々な負担が発生します。

【身体面の負担】

1、筋肉疲労の蓄積

抱っこ、授乳、もく浴、等での筋肉疲が蓄積すると筋肉に「「トリガーポイント」という「痛みを発生させる硬いコリ」ができます。このトリガーポイントが「肩こり、腰痛、手首の痛み」等を発生させる原因となります。

2、母乳の生成による負担

母乳は食物から消化吸収した栄養分をさらに母乳に組み替えるという壮大な化学反応により生成されます。この際に内蔵や乳腺などには大きな負担がかかり、慢性疲労や様々な不調を発生させる原因となります。

3、内蔵への負担

育児中は食生活が乱れがちです。忙しいので「食事の時間が不規則になる」、「麺類、パン、おにぎり等の糖質が多い食事になる」、「甘いものや、糖質の多いお菓子類をよく食べる」、「野菜やタンパク質の摂取が減る」等が続くと肝臓、膵臓、胃腸などに負担が発生し代謝の低下、血糖値の乱れ、免疫力の低下などを招きます。

【メンタル面の負担】

1、寝不足による脳の疲労

夜泣きや授乳で夜中に何度も起たり睡眠時間が短くなると、脳に疲労が蓄積して自律神経やホルモンをコントロールしている「脳下垂体」、「視床下部」の働きが悪くなり、自律神経やホルモンのバランスが乱れます。自律神経やホルモンの乱れは不定愁訴(原因不明の不調)を誘発させる大きな原因となります。

2、ストレスの蓄積

育児中は何かとストレスがかかります、ストレスの蓄積は脳の中で感情面をコントロールしている「扁桃体」やホルモン生成して分泌する臓器である「甲状腺、副腎」などに過度な負担が発生させて機能低下を招きます。その結果「感情面の不安定感」や「産後うつ」などを発生させる原因となります。

独自メソッドで身体全体を総合的にケアします(産後に必なのは骨盤矯正だけではありません)

産後に必要なのは骨盤矯正だけはりません。ダメージを受けた体全体のケアーが必要です。当院では骨盤矯正だけでなく、身体全体への総合的なケアーを行います。当院独自のメソッド(施術方式)で施術することにより「少ない施術回数・期間」&「少ない費用」で心身両面の不調を回復出来ます。

産後の骨盤矯正&産後のケアーの主な施術内容

1、骨盤矯正&全身の骨格の矯正

SOTのテクニックを使用して骨盤&体全体の骨格の歪みを矯正します。

SOT療法の詳細はこちら


2、内蔵の回復

ダメージを受けて機能が低下した内臓を回復させます。

内臓セラピーの詳細はこちら


3、トリガーポイント(筋肉のコリ)の解消

筋肉に発生したトリガーポイントを消させる施術を行います。
※トリガーポンとは筋肉に発生した痛みを発生させる固いシコリ状のコリです。

トリガーポイントセラピーの詳細はこちら


4、自律神経、ホルモンの調整

脳や自律神経・ホルモンを調整するテクニックを使用して、自律神経やホルモンの乱れを調整します。

クラニアルテクニックの詳細はこちら


5、姿勢やスタイルの矯正

 骨盤矯正&産後のケアーで改善が見込める症状

上記の施術により次のような不調・症状を回復させる事が期待できます。

頭痛、首こり、肩こり、腰痛、恥骨痛、股関節痛、膝痛、足首痛、腕・手首の痛み、腱鞘炎、 便秘、冷え症、生理痛、内蔵の不調 、不眠、イライラ感、自律神経・ホルモンの乱れ、O脚、X脚、猫背、そり腰、ストレートネック、顔の歪み、ダイエット、スタイルの矯正 等。

「産後・育児中の総合ケアー」に必な施術回数

産後の骨盤矯正&育児中の痛みや不調の改善に必要な施術回数の目安は、おおよそ下記の通りです。

1、骨盤が本来の位置に定着するまでに5回程度。

矯正は1回で完了しますが、靭帯が緩んでいるために1週間程度経過するとまたズレが発生してきます。靭帯がしっかりと締まり骨盤が本来の位置に定着するまでには、週1回程度の間隔で5回前後(約1ヶ月)の矯正を繰り返し行うことが必要となります。

2、痛みや不調が緩和するまでに5~10回前後。

「痛みや不調に対する施術」は「骨盤矯正」と並行して行いますが、個人差がありますが平均的には5回~8回程度の施術で回復される方が多いです。
※回復するまでの施術回数は症状の程度や治癒力の個人差により幅があります。

 

産後の骨盤矯正&産後のケアーを受けるのに最適な時期は?

当院では「産後1ヶ月~3ヶ月」が最適な時期と考えています。

「産後の骨盤矯正」を受ける時期については色々な考え方が有り、「早ければ早い程良い」という意見もあります。
しかし、出産直後は体が分娩時のダメージを受けており、メンタル面においても不安定な時期です。
よって、出産から1ヶ月以上経過して体のダメージが回復し、メンタル面も安定して心身共に落ち着いて来た出産後1~3ヶ月がベストと考えます。
既に出産からかなりの期間が経過している方も多いかと思いますが、当院では経過期間に応じた最適なテクニックを使用して施術を行います。
よって、出産から何年経過していても手遅れでは有りませんのでご安心下さい。
出産後に「産後の骨盤矯正」や「産後のケアー」を受けていない方は「数年が経過していても大丈夫です」
是非このコースをお受け下さい。

施術料金のご案内

料金は「総合コース」の料金となります。

料金の詳細はコチラ
改善例はこちらから
無料託児サービスもご利用頂けます
予約方法はこちらから
世田谷カイロプラクティック整体院 | 外観

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-14
ライオンズステーションプラザ千歳烏山1階
整体のご予約はお電話で:03-5969-9079

今月の休診日

【12月の休診日は下記です】
2日(月)、10日(月)、
13日(木)、20日(木)
28日~31日

お問い合わせはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

口コミで高い評価を頂いております

Link