女性特有の痛み・不定愁訴に95%以上の改善率。コロナ感染防止対策徹底。ストレス、イライラ、頭痛、慢性疲労、不眠、うつ、自律神経の乱れ、肩こり、腰痛、産後ケア、産後の骨盤矯正の利用多数。世田谷千歳烏山駅徒歩2分、日祝営業、無料託児、クレジット利用可。

女性特有の痛みや不調をソフトな手技で根本改善!

喘息・咳喘息・咳が止まらない

食物アレルギーが原因の喘息の改善例です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喘息でお困りの20代の女性患者さんです。
当院ホームページの改善例を見て「自分に似た症状が載っていた」のでご来院頂いたとのことです。

1年程前から咳が出始めて最初は風邪か思っていたのですが、長引いているので病院に行ったところ「気管支喘息」と診断されたとの事。
病院で出された薬を使っているもの、いまだに咳が続いていて、ひどい時は一日中咳が出て体力を消耗してつらいとのこと。

また、「胸が苦しい」、「みぞおちが締め付けられる感じがする」、「腹部にハリが有りスッキリしない」、「頻繁に下痢が起きる」、「額や口の周辺に吹き出物ができやすい」 などの症状もあるとのこと。

最初に体をチェックさせて頂きましたが、「小腸に強いアレルギー反応」のサインが出ていました。

何にアレルギーを起こしているのかをチェックしましたが、「食物アレルギー」のサインが出ています。 更に、どの食べ物にアレルギーを起こしているのかを確認して行くと「お米」に対しての陽性反応が強く出ていました。

※当院の検査はカイロプラクティックや東洋医学で用いられている、検査方法を複数使用して 総合的に判断します。

食物アレルギーが起きると体に色々な不調が発生します、人によって症状は様々ですが、主な症状は下記です。

1、皮膚症状
じんまし、かゆみ、肌荒れ、アトピー、吹き出物、肌のカサカサ、など。
2、呼吸器疾患
くしゃみ、せき、タンがからむ、呼吸困難、喘息など。
3、口や喉の疾患
口・唇・喉が痒い、痛い、しびれる、ピリピリする。
4、消化器症状
腹痛、吐き気、嘔吐、下痢、便秘、腹部のハリ感など。
5、アナフィラキシー
以上のような複数の症状が全身に強く出るものがアナフィラキシーです。特に、血圧低下、意識を失う、呼吸困難になるなどの状態が起き、死亡につながるケースもあります。

今回の患者様はこれらの症状の中で「喘息」の症状が強くでたケースと推測されます。

食物アレルギーを起こす代表的な食品は「卵、牛乳、小麦」ですが、その他にアレルギー起こす食品が沢山あります。

【アレルギーの原因となる主な食品下記です】
リンゴ、トマト、ニンジン、メロン、桃、サクランボ、ビワ、スイカ、セロリ、エビ、カニ。
最近は主食である米にもアレルギーを起こす人が増えているとの事です。

アレルギーを起こす食品を食べると小腸の中に駐在している白血球(体中の白血球の約70%が小腸に駐在しているそうです)が、「外敵が入って来た」と勘違いして、アレルギー物質を強く攻撃します。その際に上記のような様々アレルギー症状が発生します。

今回の患者さんに対しての施術ですが、アレルギー反応を緩和させる施術や、呼吸の際に使用する筋肉の緊張を取る施術を行いました。主な施術は下記です。

1、白血球の暴走を抑える為に、小腸のツボや小腸を直接刺激する。
2、自律神経やホルモンの調整を行う。
3、呼吸に関連する横隔膜や胸の筋肉の緩める。

結果ですが、2回目の来院時に確認すると「咳がかなり減りました」とのこと。
合計5回通院していただきましたが、5回目の来院時点では、「咳は全く出なくなりました」との事。その他にあった不調も出なくなったそうです。

良い状態を定着させるためにその後月1回で3回通院して頂きましたが、
3ヶ月後の時点でも、「咳は出ていないし、その他の不調も出ていない」そうです。

当初の予想より順調な改善でした。

最近、米アレルギーが増えている理由としては、
1、品種改良でコメに含まれているアレルギー成分が増加した。
2、農薬の影響。
3、コシヒカリ系の米が増えてきた。
※コシヒカリ系のお米はアレルギーが発生しやすいそうです。
などが考えられています。

今回の喘息の原因はコメと推測されましたが、そのほかの食品が原因でアレルギーが起きて 喘息を発生させているケースもあります。

この改善例のような症状に心当たりがある方は、お気軽にご相談下さい。
多くのケースで改善のお役にたてるはずです。

 

 

 

  • 世田谷カイロプラクティック整体院Facebook
  • 院長ブログ
世田谷カイロプラクティック整体院 | 外観

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-14
ライオンズステーションプラザ千歳烏山1階
整体のご予約はお電話で:03-5969-9079

今月の休診日

【7月の休診日】
毎週月曜日・木曜日が休診日です。
※22日~24日の期間はスタッフワクチ接種の為に休診日とさせていただいております、ご迷惑をおかけしますがご了承下さいませ。

お問い合わせはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

口コミで高い評価を頂いております

Link