千歳烏山駅から2分の世田谷カイロプラクティック整体院:肩こり、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正に高い効果

患者様の改善例 : 産後の骨盤矯正・産後の不調

症状別カテゴリ


産後の総合ケアーの必要性についての説明です。

『‟産後の総合ケアーコース”は産後の骨盤矯正とはどう違うのですか?』
と言うご質問を良く受けます。

そこで今日は「産後の総合ケアー」の必要性について少し説明させて頂きます。

当院では「産後・育児中の総合ケアー」をご利用して頂く患者様が年々増えています。多い月は患者様の半数近くを占める事もあります。

当院で「産後・育児中の総合ケアー」の重要性を10年以上前からホームページやブログの記事で繰り返しご説明しておりましたので、産後のケアーの重要性が認識されて来たことは大変喜ばしい事です。

ただ気になるのは「骨盤矯正だけ行えばよい」とお考えの方が目立つ事です。
産後の女性がダメージを受けているのは「骨盤のゆがみ」だけではありません。
妊娠・出産・育児の期間中は心身への負担が大きいので、「体の様々な部位に大きなダメージ」を溜め込んでしまっています。

妊娠~出産~育児期間ににダメージが溜まりやす部位は下記です。

1、脳の疲労。
2、自律神経・ホルモンの乱れ。

2、内臓の位置のズレや疲労。
3、骨格のゆがみ。(骨盤を含む)
4、筋肉(骨盤底筋群を含む)の疲労やコリ。

これらの部位のダメージは下記のような心身の不調を発生させます。

【身体中の痛み、産後特有の症状】
頭痛、肩こり、腰痛、背中痛、腰痛、臀部痛、膝痛、手首痛、恥骨痛、股関節痛、尿もれ。
【不定愁訴】
慢性疲労、産後うつ、自律神経やホルモンの乱れ、めまい、動悸、元気が出ない・やる気が出ない、動悸、便秘、胃腸の不調。
【スタイル・姿勢の乱れ】
下腹部のポッコリ、ウエストラインや体重が元に戻らない、O脚、反り腰、股関節の出っ張り。

上位のような不調を抱えて辛い症状を我慢しながら、育児や職場復帰をされている女性がとても多いです。
またこれらのダメージを放置しておくと、痛みや不調はだんだん酷くなってしまいます。
その結果、不調を抱えたままで育児、家事、仕事をする事になり、QOL(生活を送る上での快適度)は大きく低下します。

当院の「産後・育児中の総合ケアー」では「骨盤の矯正」だけではなく、ダメージを受けている部位に対して総合的な改善を行います。

【産後の総合ケアーで施術する事が多い部位は下記です】

1、内臓の疲労や機能低下(痛みや不定愁訴の原因になります)
2、全身の骨格の矯正(歪みが出ているのは骨盤だけではありません)
3、脳の疲労(脳の疲労は自律神経・ホルモンの乱れを発生させます)
4、体全体の筋肉・筋膜のコリ(多くの方が体中に根深いコリが発生しています)

その結果痛みや不調が改善され、元気で健康な状態で育児をしたり、職場復帰をして頂く事が出来ます。

再度申し上げますが産後にダメージを受けているのは「骨盤だけ」ではありません。
また、現在は痛みや不調が出ていない方でも、実際は気づかないダメージを身体に抱えており、放置しておくとその後に痛みや不調が出始める方も多いです。
このような理由により、産後のママさんは是非当院の「産後・育児中の総合ケアー」をお受け頂く事をお勧め致します。。

体全体に溜め込んだダメージを改善することで、元気な状態で育児をしたり、職場復帰をしていただく事が出来、QOL(生活を送る上での快適度)の向上を実現して頂く事が可能です。

産後・育児中の総合改善コース。

 


骨盤矯正でも治らなかった腰痛の改善例です。

30代前半のママさんです。

一人目のお子さんを出産後からか腰痛が出始め、
「寝ていても痛い」、「寝返りを打つと痛い」、「朝起きた時カチカチに凝り固まって暫く動けない」などでとてもツライとの事です。

その他にも「疲労感が強い」、「股関節痛」、「恥骨痛」、「尾底骨痛」、「尿漏れ」などの症状でもお困りとの事。

実は、産後すぐに整体で「骨盤矯正」を受けられたそうなのですが、痛みが良くならなくて困っていたら、ママ友から当院をご紹介されたとの事です。

最初に体をチェックしましたが、残念ながら「骨盤の歪み」が確認されました。
骨盤矯正を受けたものの、
「本来の位置に矯正出来ていなかった」
「矯正しても良い位置に定着せずに歪みが戻った」
の二つが考えられます。

少し説明しますと、骨盤の矯正で重要なポイントは二つあります。
一つ目は、「チャンと本来の位置に戻すこと」
二つ目は、「良い位置に定着させること」
です。

この二つを実現させるには、「効果的な矯正方法」と「高い整体師の技術」の二つが必要となります。

骨盤矯正には様々な矯正方法があります、現在多く使われている矯正方法は、瞬間的に強い力で矯正するやり方です。
骨盤を強く押して「ボキボキ、バキバキ」と矯正する方法。
トムソンベットと言う動くベットを使用して「ガチャン」と矯正するる方法。
等です。

私も以前は上記のような矯正方法を使用していましたが、この矯正方法を使っていた時は、その場では矯正出来たと思っても、次にご来院され時には「また歪みが出てしまっている」ケースがほとんどでした。(ほぼ100%)

なので患者さんには、
「骨盤が定着しにくい体質なので、毎週通って下さい」
「骨盤はすぐにずれが出るものなので最低月2回は通って下さい」
などと説明し年に何十回も通っていただいておりました。

出来るだけ短い回数で骨盤を定着させる方法なないかと、色々勉強を続ける中で、現在当院が使用している矯正方法である「SOT」というテクニックにに出会いました。

「SOT」という矯正方法には多くのメリットがあるのですが、その中の一つが「短い回数で骨盤が定着する」と言う事です。

とは言っても1回で定着させることは難しいのですが、当院のこれまでの実績値ですと「週1回の間隔で5回」の矯正を受けて頂くと、95%以上の患者さんが「骨盤が良い位置に定着」されております。

また、骨盤の歪みは「開く」だくではありません、多くの患者さんは、上下にずれたり、左右にずれたりで3次元的に歪みが出ていますし、患者様によって歪み方は様々です。
よってどのようにズレているのかを正確に判断して三次元的に矯正する必要があります。

いってみれば職人技的な部分があります。
その為には、整体師の経験値やセンスが要求されます。
良く言われる「腕がいい」と言われる部分です。

なので、「骨盤矯正はどこで受けても同じ」ではないのです。
この事は患者様には是非理解しておいて頂きたいと思います。

さて、今回の患者さんですが、骨盤の歪み以外にも下記の根本原因がみつかりました。

1、小腸と子宮の下垂(内臓が下方に下がってしまう事)
骨盤が開くと重力で内臓が下方に下がってしまいます。特に小腸と子宮は下垂しやすい臓器です。小腸や子宮が下がると「内臓体性反射」と言われる生理現象が発生して、腰、お尻、股関節周辺に痛みが発生します。

その他にも、
小腸の働きが悪くなることで、便秘、下痢、腹部のハリ感、代謝の低下、下腹部のポッコリ等も発生します。

子宮の働きが悪くなると、生理痛、生理不順、妊娠しにくくなる、子宮筋腫や卵巣嚢腫ができやすくなる、などの問題も発生します。

2、骨盤底筋群のコリ
骨盤が歪んだり内臓が下垂することで骨盤底筋群に負担がかかり、骨盤底筋群の筋肉にコリが発生します。
骨盤底筋群のコリは、「尾底骨の痛み」や「尿もれ」を発生させます。

3、脳の疲労による自律神経やホルモンの乱れ
妊娠、出産、育児の期間中はストレスや寝不足等で脳が疲労します、脳が疲労すると自律神経やホルモンが乱れます。その結果、内臓の不調、慢性疲労、不眠等が発生します。

今回の施術内容ですが、
骨盤矯正だけなく、下記の施術も同時に実施しました。

1、小腸や子宮の下垂を矯正。
2、脳の疲労を回復させる。
3、骨盤底筋群のコリを取る。

結果ですが、1回目の施術後に
「痛みがかなり取れました」と言って頂けました。

骨盤を定着させる為に週1回の間隔で5回通院していただきましたが、
5回目終了時点では、

「痛みはもうありません」
「尿漏れはほとんどありません」
「疲労感もかなり楽になりました」
との事です。

「最初から先生の所へ来れば良かったです」
との嬉しいお言葉も頂きました。

当院は予約待ちが1ヶ月以上となっており、待つのが嫌で他の整体をご利用になる方も多いかと思いますが、1ヶ月程度お待ちいただく事が可能であれば、是非当院をご利用下さい。
ご期待にお応えできるはずです。

産後の総合ケアーコースの詳細です。

 

 

 

 

 

 


産後の不調の原因は骨盤の開きだけではありません。

毎年、年明けから春にかけては、産後のママさんのご利用が増えますが、例年通り今年も年明けからご予約が増えています。

当院では10年程前から一貫して、「産後の骨盤矯正」の重要性を提唱してまいりましたが、最近はようやく「産後の骨盤矯正の重要性」が一般的に認識されるようになってきました。嬉しい限りです。

それに伴い、多くの接骨院や整体院で「産後の骨盤矯正」を謳ったメニューを設けていますが、産後の骨盤矯正をお受けになる際に注意して頂きたい事項がございます。
特に注意して頂きたいのは下記の2点です。

1、骨盤矯正は治療院や施術者によって技術に差がある。

2、産後のケアーで必要なのは「骨盤矯正」だけではない。

まず、「骨盤矯正は治療院や施術者によって差がある」の点についてですが、
骨盤矯正で一番大切なのは、

1、本来の位置にチャンと戻す。
2、骨盤の歪みが戻らないように本来の位置に定着させる。
事です。

「本来の位置にチャンと戻す」についてですが、
一口に骨盤矯正と言っても様々な矯正方法がります。
矯正方法によっては、矯正してもすぐにゆがみが発生してしまうケースがあります。
このような施術方法だと、通院する度に「骨盤がまたズレています」と言われて、
極端にな話、一生涯通院することになっていまいます。

また、施術者の技術が未熟であると、本来の位置に矯正出来ていないケースも多いです、
患者様は「矯正してもらった」と思っていても、実際は本来の位置に矯正できていないケースを最近は良く見かけます。

二つ目の「産後のケアーで必要なのは“骨盤矯正”だけではない」。についてですが、
妊娠~出産~育児の期間中には、“骨盤のゆがみ”以外にも心身共に多くの負担が発生します、
主な負担としては

1、寝不足やストレスによる脳の疲労
脳が疲労すると自律神経やホルモンの乱れが発生します。
2、内臓の疲労や機能低下
自律神経やホルモンが乱れると内臓の働きが悪くなります。
3、骨盤以外の骨格の歪み
産後に歪むのは骨盤だけでははりません、背骨、股関節、膝関節、足首の関節なども歪みが発生しているケースがほとんどです。

出産や育児中には上記のような不具合が複合的に発生し、これらが根本原因となって、
身体中の痛み、慢性疲労、不眠、めまい、便秘、尿もれ、姿勢やスタイルの乱れ、など誘発します。

さて前置きが長くなりましたが、産後の不調の改善例をご紹介します。

「一人目のお子様の出産後から半年程経った30歳代の女性会社員の患者様です」

患者様は昔から整体は良く利用していて、「産後の骨盤矯正」の重要性も認識されていたので、産後すぐに骨盤矯正をお受けになられたそうです。その後も週1回程度通院しているのに、肩こり、腰痛、股関節の痛み、慢性疲労、尿もれ等が続ていいる為、ママ友のご紹介で当院をご利用されたそうです。

最初に体をチェックしましたが、痛みや不調の根本原因としては、下記のような事項が見つかりました。
1、骨盤の歪み
開いているだけでなく、上下の歪みも有りました。残念ながら骨盤矯正がチャンと矯正出来ていなかったか、定着せずに歪みが戻ってしまったと推測されます。
※「骨盤が歪んだままです」とストレートにお伝えすると「私が受けた矯正は無駄だったんですか?」とショックをうけられる方も多いので、このようなケースは「やんわり」とお伝えしています。

2、脳の疲労、自律神経、ホルモンの乱れ。
脳の中の扁桃体(喜怒哀楽を感じる場所)、視床下部(自律神経をコントロールする場所)、下垂体(ホルモンをコントロールする場所)が疲労しているサインが強くでました。

3、股関節、足首の関節の歪み。
骨盤が歪むと股関節や足首にも歪みが発生し股関節痛や足首の痛みの原因になります。

施術はとしては主に下記のような内容で行いました。当院では骨盤矯正だけなく、ダメージを受けている部分を全部に対して総合的な施術を行います。
1、骨盤の歪みを矯正。
開きだけではなく、上下の歪みも矯正し、チャンと定着するように矯正を行います。

2、脳を元気にする施術。
脳を元気にすることで自律神経やホルモンの乱れが解消されます。

3、股関節や足首の関節の矯正。
股関節や足首の関節が歪んでいると、せっかく骨盤を矯正しても、骨盤の歪みが戻ってくる原因となります。

4、硬くコリ固まった筋肉や筋膜をほぐす施術。
今回の痛みを発生させている直接原因は筋肉や筋膜のコリです。このコリをほぐさないと、いくら骨盤を矯正しても痛みは取れません。

結果ですが、
1クール(5回)終了後には、

1、抱っこが多いと肩や腰にハリ感は出るが、以前のような痛みは出ない。
2、尿漏れは解消。
3、抱っこが多かったり外出が多いと疲れるが、一晩寝ると回復するようになった。

との事です。患者様からは、
「整体はどこでも同じではないんですね」、
「正直整体でここまで良くなるとは思っていませんでした」、
「もっと早く来れば良かった」。
との嬉しいお言葉を頂きました。

半年後にメンテナンス目的でご来院頂きましたが、
「痛みや不調は発生していないです」とのこと。
「今までは毎週通っても良くならなかったのに凄いです」と
また嬉しいお言葉を頂きました。

骨盤のチェックも行いました、歪みは発生していませ。
半年経っても骨盤はチャンと良い位置をキープ出来ていました。

これはあくまでも私の施術経験からの私見ですが、骨盤矯正については、
「ボキット瞬間的に矯正する方法」
「動くベットでガチャンとと瞬間的に矯正する方法」
では骨盤の歪みが戻りやすいです、

以前は私もこのような骨盤矯正を行っていますが、残念ながら、
「ベットから立ち上がった時点で骨盤の歪みが戻っている」
「次回来店された時には骨盤が歪んでいる」
ことがほとんどで、

「骨盤はすぐにゆがみますので、1ヶ月毎に通院して下さいね」
と患者様に必ずお伝えしていました。

しかし、これでは患者様の為にならないので、
今では「短い回数で骨盤が定着する矯正方法」を使用するのと同時に、
「骨盤の歪みがすぐに戻らないよう様々な工夫を加えた施術」を
骨盤矯正と同時に行うようにしています。

当院の最近の実績ですと、週1回程度で5回通院していただけば、ほとんどの患者様が骨盤は良い位置に定着しています。
また、骨盤矯正と並行して痛みや不調を改善させる施術も行いますので、半数以上の患者様が痛みや不調も5回程度で良くなって頂いております。

手前味噌にはなりますが、整体はどこでも同じではありません、
使用する施術テクニックや整体師の技術の差により、
改善率や改善までに必要な通院回数に大きく差がでます。

当院の施術方法については、このHPにかなり詳しく掲載しておりますので、是非一読頂いて、
「ここならチャンと治してくれそう」と思って頂いたらご予約のご連絡を頂ければと思います。

ほとんどのケースで患者様のご期待にお応えできるはずです。

 

 

 

 

 

 


骨盤矯正はどこで受けても良い分けではありません。

千歳烏山の世田谷カイロ整体院では、骨盤矯正でのご利用が年々増えています。
女性の方に「骨盤矯正が大切」という認識が深まっている結果だと思いますので、
とても良い傾向と考えます。

しかし、残念ながら、他の整体で骨盤矯正をしてもらったのに、
「骨盤がズレたまま」の患者様を見かけるケースがとても多くなっています。

一例をご紹介しますと、
産後の骨盤矯正で当院にご予約を頂きましたが、
途中で予約を取り消された患者様がいらっしゃいました。

理由をお聞きすると「当院の予約待ちが1ヶ月以上だったので待ちきれずに、他の整体をご利用された」との事でした。

1ヶ月位して、その患者さんから再度ご予約の電話を頂きました。
どうしたのかとお聞きしたところ、
他の整体院で骨盤矯正をしてもらったのに、
「骨盤がまだズレている気がする」、
「腰や背中の痛みも取れない」
のでのやっぱり当院をご利用したいとの事でした

(当院は予約待ちが長くなりご迷惑をお掛けしている為、このようなケースは結構あるんです。誠に申し訳ございません)

ご来院された患者さんの体を検査してみると
「骨盤は目視で分かるほど大きく歪んでいました」。

当院の予約を取り消された後に利用した整体では、
週2回のペースで6回程通院されたそうですが、
残念ながら
「チャンと矯正出来ていなかった」
「矯正しても良い位置に定着せずにスグに歪みが戻ってしまった」
のどちらかだと思います。

このようなケースの場合は患者さんに、
「骨盤が歪んでいますよ。チャンと矯正出来ていませんね」と、
ストレートにお伝えすると結構ショックを受けられる方もいらっしゃるので、
やんわりと「まだ歪がある」旨を説明しました。

上記のような患者様が私が施術した中でも沢山いらっしゃいますので、
「せっかく骨盤矯正を受けたのに骨盤がズレたまま」
の方が世の中には相当沢山いらっしゃるはずです。
このような現状を施術家の一人として大変残念に思っています。

骨盤矯正には色々なテクニックがありますが、テクニックによっては、
矯正しても「すぐに歪みが戻りやすい」矯正方法があります。
また、「施術者の技術が未熟で正確に矯正出来ていない」ケースもあります。

このような骨盤矯正を受けた場合は、
何回通っても「まだ歪んでます」と言われて何度も通い続けることになったり、
「骨盤はすぐ歪みが戻るので1ヶ月に1回は通院して下さい」
などと言われてそれこそ一生通い続ける事になってしまいます。

このように、骨盤矯正を受けるのは何処でも良いと言う分けではありません。
「正確に矯正できる技術」を持ったった整体院。
「短い回数で定着させることの出来る」整体院。
を是非選んで下さい。

あくまでも私の経験上の感想ですが、
「瞬間的にボキと矯正」したり、
「ベッドの上でガチャンと矯正」する方法は、
せっかく矯正しても歪みがすぐに戻りやすいです。

(以前は私もこのような矯正方法を使用していましたが、 この方法では骨盤がなかなか定着しないので、今は使っていません)

よって、このような矯正を受けた場合、
「ベッドから立ち上がったとたんに歪みが戻る」、
「家に帰るまでに歪みが戻っている」、
「2~3日程度で歪みが戻ってしまう」
ケースがとても多いです。

このような矯正を受けると正直な話、
矯正の為に毎週通院し続けなければいけなくなりますし、
骨盤の歪みが原因となっている痛みや各種の不調も治りません。

当院の矯正は
「いかに短い回数で良い位置に定着させるか」に重点を置いています。
その為に、矯正方法も短い矯正回数で定着しやすい「SOT」と呼ばれる矯正方法を使用します。

また、それだけなく、早く定着させるために下記のような施術を合わせて行います。
1、骨盤だけなく、足首や股関節の矯正も行う。
2、骨盤を支えているインナーマッスルのコリや緊張を取る。
3、骨盤の歪みを発生させる原因となる内臓の位置のズレも矯正する。
4、自律神経・ホルモンのバランスを整えて筋肉や内臓に負担が発生しにくくする。

これらの施術も合わせて行うことで、
短い矯正回数で骨盤を本来の位置に定着させる事が出来ます。

当院の今までの実績ですと、
週1回程度のペースで5回矯正するとほとんどの方が、
骨盤が良い位置に定着してその後も歪みが戻ることはほとんどありません。

骨盤矯正と一口に言っても、色々な矯正方法があります。
「骨盤を短い回数でチャンと定着させいた方」
「腰痛や各種の不調を早く治したい方」
は是非当院をご利用下さい。

「待っても来てよかった」と思って頂けるはずです。


産後の腰痛・股関節痛・恥骨痛の改善例です。

杉並区在住の20歳代女性(産後6か月)の改善例です。

妊娠中から腰や背中が痛かったのですが、最近は腰、股関節、恥骨の痛みが強くなる。
2~3日前から痛みがとても激しくなり、立っているのも辛くほとんど寝たきりの状態になってしまい、
育児も寝たままの状態で行っていたそうです。
歩くことがほとんど出来ないのでタクシーでご来院されました。

 検査をしたところ根本原因としては下記の2点が見つかりました。
1、骨盤の歪み。
2、腎臓の機能低下。
3、自律神経の乱れ。
骨盤は目視しただけでもズレているのがわかるくらいの大きなズレでした。
※腎臓が弱ると腰~臀部にかけて強い痛みが出始めます。

直接原因としては腰、臀部、股関節、恥骨の周辺など痛みの激しい部分の筋肉に
トリガーポイント(強い痛みを発生する筋肉の硬結状態のコリ)が見つかりました。

早速施術を行いましたが主な内容は下記の3点です。
1、骨盤の矯正。
2、腎臓の調整。
3、自律神経の調整
4、トリガーポイントを緩める施術。

結果ですが、
施術の直後には、激しかった痛みがかなり緩和して、普通に立って歩くこともできるようになりました。
歩くこともままならなかったので、患者さん自身がとてもビックリされていました。
合計5回目の施術後はまだ少し痛みはあるものの普段の育児にはほとんど支障が出ない程度にまでに改善。
加えてウエストのサイズが一回り小さくなって体重も4kg減ったそうで大変喜んでいらっしゃいました。

 

この患者さんは順調な改善を示したケースですが、
当院ではこのようなケースは特に珍しいことではりません。

産後の痛みでお困りの方は一度ご相談下さい。お役にたてるはずです。


産後に発生したギックリ腰の改善例です。

調布に在住の30代後半の女性の改善例です。(産後6ヶ月)

妊娠中から頭痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛がひどかったのですが、
産後は更にひどくなり今まではなんとか我慢していたのに、
先日から腰の痛みが激しくて普通に立っているのも辛い状況になって、
いよいよ我慢できなくなり当院に来院されたとのことです。
ご本人さんは歩くのがやっとの状態だし、一緒にいらっしゃった赤ちゃんは大泣き状態で結構大変な状況でした。

検査したところ根本原因は
1、骨盤の歪み。
2、自律神経の乱れ。

直接原因としては、
腰周辺の筋肉や、お腹の中にある大腰筋という筋肉が異常緊張してパンパンにハッタ状態になっていました。
一般的に言うギックリ腰の状態です。

産後に骨盤がズレて筋肉に負担が溜まっていたところに、育児のストレスで自律神経が乱れて、
筋肉の緊張をさらに増大させて強い痛みにつながったと推測されます。

施術内容としては
1、骨盤の矯正。
2、自律神経の調整。
を行った後で
直接原因の筋肉の異常緊張を解除する為に特殊テクニックを使用しました。

結果ですが、
ベッドで姿勢を変えるのも辛い状態だったのに施術後は、すんなりと立ち上がる事ができました。
患者様の第一声は「あんなに痛かったのに信じられない」「我慢せずにもっと早く来ればよかった」でした。

この第一声は患者さんから良く聞く言葉なのですが、この言葉を聞いた時が施術者としては結構うれしい瞬間です。
最初は大泣きしていた赤ちゃんも施術中にぐっすり寝てしまいました。
「朝からずっと寝なかったのに不思議」との事ですが、赤ちゃんはお母さんの調子を敏感に感じます。
赤ちゃんもお母さんの痛みが取れたので安心したのでしょう。

2回目以降からはぐっくり腰以外の肩こり、股関節痛、膝の痛みの施術に入りましたが、
1クール(5回)の施術が終わった時点では色々な部位の痛みはもほとんど感じないまでに回復されました。
「友達に同じような症状で困っている人がいるので来るように言っときました」との嬉しいお言葉もいただきました。

 

産後の不調の場合は当初は我慢されているのですが、我慢している内に症状がどんどんひどくなり、
6ヶ月位の時点でとうとう我慢できなくなってご来院されるケースが多いです。
我慢せずにもう少し早くご来院いただければ患者さんも苦しまずに済むし、
改善までの回数も短くて済むと思われます。

お困りの方は我慢せずにお早めにご相談下さい。

 

 

 


産後うつの改善例です。

稲城市在住の30代前半の女性患者さんです。(産後4ヶ月)

「産後に体中が痛くなって慢性的な疲労感が強い」。ということでご来院されました。
顔に表情がなく、心理的にも不安定で典型的な産後うつの状態です。
(患者さん自身には産後うつの認識はないので、こちらから指摘はしておりません)

検査をしてみると根本原因として下記の3点が見つかりました。
1、骨盤の歪みによる脳脊髄液の循環不良。
2、自律神経・ホルモンバランスの乱れ。
3、副腎の機能低下。
上記のような根本原因がある人は「産後うつ」を引き起こしやすくなります。
※副腎は様々なホルモンを生産・分泌して体の働きを調整しています、
副腎が機能低下するとホルモンの分泌が悪くなりうつ状態を引き起こすことが多いです。

施術内容としては、
上記の根本原因を改善させる施術に加えて、
カチカチに緊張している首や肩の筋肉の緊張を緩和させる施術を行いました。

結果ですが、施術直後に「体全体が軽くなった」、「頭がスッキリした」とのお言葉を頂きました。
顔に表情がでてきて笑顔もでるようになりました。

1クール(5回)の施術終了後には、体中の痛みは20%程度まで減少し、
疲労感が軽減してやる気がでるようになってきたとのことです。

ご本人さんに認識がなくても、産後うつの状態に陥っていらっしゃる方が結構多いです。
産後に、疲労感が強い、やる気がでない、眠れない、イライラする、頭が重い、頭がボーッとする。
といった症状は「産後うつ」のサインです。
心当たりのある方は我慢せずに是非一度ご相談下さい。
お役にたてるはずです。


客室乗務員の患者さん産後のダイエットに成功例しました。

目黒区からご来院いただいてる30代の患者さんです。(産後約10ヶ月)

現役の客室乗務員さんです(育休中)。
おもな症状は腰痛、股関節痛、手首の痛みです。腰痛は妊娠前からも慢性的にあったそうです。
国際線で勤務されているとのことで、同僚の方は仕事柄、慢性腰痛やヘルニアで悩んでいる人が多いそうです。

患者さんは痛みの改善だけでなく、体重とウエストサイズを妊娠前の状態に戻したいと言うのが強い要望です。
2ヶ月後に仕事に復帰するのでそれまでに体重を後8kg減らしたいそうでうす。

自宅近くの産後の骨盤矯正をする整体院にも通ったらしいのですが、体重は減らなかったそうです。
当院のHPをみて少し遠くても当院で施術を受けたいと思って、ご来院いただいたそうです。

いつものようにまずは検査から入りますが根本原因は下記の3点でした。
1、骨盤の歪み。
2、肝臓、膵臓の機能低下。
3、自律神経・ホルモンバランスの乱れ。

別の整体で骨盤矯正は受けたそうですがどうも完全に矯正出来ていなかったようです。
肝臓、膵臓は代謝に影響を与える臓器です、この二つの臓器が弱っていると代謝が悪くなり
痩せにくい体質になります。

痛みの直接原因としてはやはり痛みのある場所の周囲にトリガーポイントが見つかりました。
特に慢性的な腰痛がある部分には相当年季の入ったトリガーポイントが出来ていました。

施術内容ですが、
根本原因を改善するテクニックに加えて、トリガーポイントを解消するテクニック使用しました。

結果ですが、
1クール(5回)終了時点で、慢性的に痛かった腰は少し違和感はあるもののほとんど気にならないレベル、
その他の痛みはもう気にならなくなりましたとのこと。

肝心の体重ですがこの1ヶ月間で6kg減ったそうです。自宅で軽いエクササイズはしていたそうですが、
食事制限等はなにもしないのにどんどん痩せっていったとのこと。
「内臓を元気にすれば本当に痩せるんですね~」と驚きの表情。

目標体重まで後2kgですが、基礎代謝がアップしているので、じき達成できるはずです。

肝臓、膵臓、小腸は代謝に大きく影響を与える臓器なので、
これらの内臓が弱っている人は残念ながらいくらダイエットしてもなかなか痩せません。

産後のダイエットをご希望の方はお気軽にご相談下さい、
当院の実績ですと約70~80%%の人にダイエット効果がでています。


誰もが知っている女性タレントさんのスタイルが改善しました。

女性タレントの方が産後のケアーで通院されていました。
20歳代前半でタレントやモデルとして活躍されている方です。CMやドラマ、トーク番組に等にもよく出演されています。
旦那さんも若手の実力派として有名な俳優さんです。

 

「腰痛、肩こり」がかなり辛いとのことなのですが、
近々仕事に復帰するので妊娠前の体重、スタイルに戻したいとの強いご要望でした。

検査の結果ですが根本原因は下記の2点でした。
1、骨盤の歪み。
2、肝臓、膵臓、小腸の機能低下
肝臓、膵臓、小腸は代謝に大きく影響を与える臓器なので、
弱っていると痩せにく体質になります。

通常の施術に加えてダイエットやスタイルの改善も意識した施術を行いましたが、
痛みは施術の度に順調に回復されて、1クール終了後に腰痛と肩こりはすっかり良くなったそうです。

最初にいらっしゃったときと比べて、ウエストが○Cmくなり、体重も○㎏減少しほぼ妊娠前のスタイルに戻ったそうです。
もともスタイル抜群だったのですが、更に磨きがかかった感じです。
施術最後の日には小顔矯正も行いましたが、もともと小さかった顔が更に小さくなりました。
「これで仕事に復帰できます」と嬉しいお言葉も頂きました。

これから本格的に仕事に復帰されるそうですが、今後の益々のご活躍を応援しています。

 

 


産婦人科の先生の産後腰痛改善例です。

当院はお医者さんや歯医者さんにご利用いただくケースも多いです。
今回は産婦人科の先生の産後の腰痛の改善例です。

妊娠中から腰痛や肩こり首の痛みがひどかたのですが、
出産後は特に腰が痛くなり我慢の限界を超えたということでご来院頂きました。
また仕事柄患者さんから「産後の骨盤矯正は受けたほうがいいですか?」との
質問もよく受けるので実際に体験してみたいと言う思いも有ったったとのことです。

検査の結果は根本原因は下記の二つが見つかりました。
1、骨盤の歪み。
2、自律神経の乱れ。

 直接原因としては肩や腰の筋肉にトリガーポイントが発生していました。

1回目の施術後の感想は「体が軽くなりました」、「腰の痛みが少し取れました」との事です。
1クール(5回)終了後は、肩こりはほとんど感じなくなり、
腰痛は抱っこが多いと少し気になる程度にまで改善されました。
慢性的な疲労感や精神的なストレスも軽減され「以前より元気になりました」とのこと。

産婦人科のお医者さんにも整体の効果の高さを実感していただけて良かったです。

期間限定レディース割引

症例ブログ

患者様からの声

無料託児サービスございます。

アクセス

ご予約方法

今月の休診日

【4月の休診日です】
3日(月)、10日(月)、
13
日(木)、 20日(木)、
23日(日)~25日(火)
※23日~25日はセミナー参加のため休診日とさせて頂きます。

お問合せはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

SNSリンク

Copyright© 2008-2015 千歳烏山駅から2分の世田谷カイロプラクティック整体院. All rights reserved.