千歳烏山駅から2分の世田谷カイロプラクティック整体院:肩こり、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正に高い効果

院長からの今週の一言メッセージ

産後に必要なのは「骨盤矯正」だけではありません。1月25日。

2017年1月26日

年明けから「産後の骨盤矯正」「産後・育児中の体の総合ケアー」でのご予約が増えています。産後は「骨盤の開き」だけでなく「自律神経・ホルモンの乱れ」、「内臓の疲労」など身体に様々なダメージが蓄積しています。

「骨盤の開き」以外の産後のダメージの主なものは下記です。

1、脳の疲労。
妊娠中や育児中のストレスや寝不足は脳に疲労や興奮が蓄積させます。
脳の疲労や興奮が酷くなると「産後うつ」や「不眠」、「イライラしやすい」、「慢性疲労」等を誘発します。
また、自律神経やホルモンの乱れにもつながります。

2、自律神経やホルモンの乱れ。
妊娠中、出産、産後などのタイミングでホルモンの分泌や自律神経の働きが大きく変化します。その結果自律神経やホルモンが乱れたままの状態が続いてしまうケースがかなり多いです。

3、筋肉の疲労。
妊娠中の体系の変化や育児における「抱っこ」、「授乳」、「入浴介助」、「おしめ替え」などは、
筋肉に大きな負担を強います。
筋肉に慢性的な疲労が蓄積すると「筋肉のコリ」や「トリガーポイント」が発生して、その結果各種の痛みにつながります。
育児中は、頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、以外にも「手首の痛み」、「膝の痛み」、「股関節の痛み」などがでお困りのママさんがとても多いです。

4、内臓の疲労。
妊娠、出産、育児は内臓にも大きな負担になり内臓の疲労や機能低下を発生させます。
特に負担がかかかりやすい内臓は「肝臓」、「膵臓」、「腎臓・膀胱」「子宮・卵巣」、「小腸」などです。
これらの内臓の不調は、「母乳が出ない」、「慢性的な疲労」、「いつまでも生理が来ない」、「便秘」、「尿漏れ」、「下っ腹にのポッコリ」、「体重が元に戻らない」などの原因になります。
更に内臓の疲労は、「不定愁訴」(慢性疲労、不眠、めまい、耳鳴り、うつ、冷え、むくみ)や「痛み」(頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神神経痛)などの原因にもなります。

上記のダメージや疲労を放置したために、産後や育児中だけなく、その後も「痛みや不調が続いてしまう」。あるいは「スタイルや姿勢が元に戻らない」という方を今までに数多く見てまいりました。

千歳烏山の世田谷カイロ整体院では「産後や育児中のママさん」には「産後・育児中の総合ケアコース」をお勧めしています。
このコースでは、「骨盤の矯正」だけでなく、上記のダメージや疲労を総合的に改善させる施術を行います。

妊娠や出産、育児で溜め込んだ不調を改善させておけば、育児中だけなく、その後も元気な体を維持して頂く事が出来ます。

出産後のママさんは是非産後の総合ケアーをお受けになる事をお勧め致します。
「産後・育児中の総合ケアー」コース!

期間限定レディース割引

症例ブログ

患者様からの声

無料託児サービスございます。

アクセス

ご予約方法

今月の休診日

【10月の休診日です】
1日(月)
5日(木)、
12日(木)、16日(月)、
19日(木)、 26(木)。

お問合せはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

SNSリンク

Copyright© 2008-2015 千歳烏山駅から2分の世田谷カイロプラクティック整体院. All rights reserved.