女性特有の痛み・不定愁訴に95%以上の改善率。コロナ感染防止対策徹底。ストレス、イライラ、頭痛、慢性疲労、不眠、うつ、自律神経の乱れ、肩こり、腰痛、産後ケア、産後の骨盤矯正の利用多数。世田谷千歳烏山駅徒歩2分、日祝営業、無料託児、クレジット利用可。

女性特有の痛みや不調をソフトな手技で根本改善!

産後の骨盤矯正・産後の不調

育休明けで職場復帰前にスタイルを産前に戻したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当整体院(千歳烏山の世田谷カイロ整体院)では、
毎年年明けから、4月に育休明けで職場復帰前のママさんのご利用がとても多くなりますが、今年も多くのご予約を頂いておりますので、幾つかの改善例をご紹介させて頂きます。

30代の女性会社員の方です。保育園に入園出来れば4月から職場に復帰予定だそうです。

近所の整体院で、出産後に「産後の骨盤矯正」はお受けになられたそうですが、
・肩こりや腰痛が治らない
・下っ腹ポッコリ、ヒップのサイズが太くなった、が治らない
・体重が産前に戻らない

等が気になるそうです。

仕事では一日中PCを使うので、「このまま仕事に復帰すると体がもたないのでは」と不安を持たれているとの事。
また、産前の服がかなりキツイので、体重やスタイルも元に戻したとの事。

産後の女性は「骨盤の歪み」だけなく、身体中に様々なダメージを抱えています。
当整体院の「産後のケアー」では、身体中の悪い全てを改善させる施術を行いますが、最初に体をチェックしたところ下記の異常が見つかりました。

1、骨盤が歪んだままになっている。
骨盤をチェックしたところ、かなり開いています。また、右側が上(頭側)に大きづれていました。
産後すぐに骨盤矯正を受けたという事なのですが、残念ながらチャンと矯正できていなかったようです。
最近は多くの整体や接骨院で骨盤矯正を行っていますが、その内容は玉石混合です。私が見る限りでは、せっかく骨盤矯正を受けてもチャンと矯正出来ていないケースを良く見かけます。

2、自律神経・ホルモンの乱れ
自律神経とホルモンが「頑張りモード・戦闘モード」がかなり優位になっているサインが出ています。
自律神経・ホルモンが頑張りモード優位になっていると、筋肉に緊張が発生して慢性的な肩こりや腰痛の原因となります。

3、小腸の疲労・下垂
自律神経が乱れると、腸の働きが悪くなります、腸の調子が悪くなると下垂と言って小腸が下に下がります。その結果下っ腹がポッコリが発生します。
また小腸の調子が悪いと代謝が悪くなりますので、痩せにくくなってしまいます。その他にも便秘や腹部のハリ感、肌の荒れなども発生します。

施術の内容ですが、主に下記の施術を行いました。

1、骨盤の矯正
2、自律神経・ホルモンの調整
3、小腸を元気にする施術

結果ですが、
1回目の施術後に、
肩や腰痛がスゴク軽くなったとのこと。
骨盤の幅も約2cm狭まりました。
また、下っ腹ポッコリもその場でかなり改善されました。

合計5回(約1ヶ月)通院して頂きましたが、
肩こりや腰痛は感じなくなったそうです。
下っ腹ポッコリも無くなりました。

体重は1ヶ月で約3kgへって、産前の服もキツク無くなったそうです。

「これで自信を持って職場復帰出来ます」とのお言葉を頂くました。

産後~育児中の女性は心身共に多くのダメージを溜め込んでいます。
当整体院の「産後の総合ケアー」は骨盤矯正だけなく、ダメージを受けている全ての部位を調整します。
その結果、痛みだけでなく、不定愁訴やスタイルの改善も望めます。

又、骨盤矯正はテクニッ内容や施術者によって精度に大きな差があります。
せっかく骨盤矯正をしてもらってもチャンと矯正出来いないケースが多く見受けられます。

骨盤矯正を受けても肩こり、腰痛等の痛みがあまり良くならない、スタイルが良くならない場合は、チャンと矯正できていない可能性が高いです。

これから、職場復帰予定の方、
あるいあは、骨盤矯正を受けても「痛みやスタイルの改善があまり見られない」方、
は是非当整体の「産後の骨盤矯正&産後の総合ケアー」をお受け下さい。
痛み、不定主訴、スタイルの改善を実現して頂けるはずです。

03-5969-9079

  • 世田谷カイロプラクティック整体院Facebook
  • 院長ブログ
世田谷カイロプラクティック整体院 | 外観

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-14
ライオンズステーションプラザ千歳烏山1階
整体のご予約はお電話で:03-5969-9079

今月の休診日

【6月の休診日】
毎週月曜日・木曜日が休診日です。
*14日~17日はセミナー参加の為休診日とさせて頂きます。

お問い合わせはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

口コミで高い評価を頂いております

Link