女性特有の痛み・不定愁訴に95%以上の改善率。コロナ感染防止対策徹底。ストレス、イライラ、頭痛、慢性疲労、不眠、うつ、自律神経の乱れ、肩こり、腰痛、産後ケア、産後の骨盤矯正の利用多数。世田谷千歳烏山駅徒歩2分、日祝営業、無料託児、クレジット利用可。

女性特有の痛みや不調をソフトな手技で根本改善!

産後の骨盤矯正・産後の不調

産後の不調の原因は骨盤の開きだけではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、年明けから春にかけては、産後のママさんのご利用が増えますが、例年通り今年も年明けからご予約が増えています。

当院では10年程前から一貫して、「産後の骨盤矯正」の重要性を提唱してまいりましたが、最近はようやく「産後の骨盤矯正の重要性」が一般的に認識されるようになってきました。嬉しい限りです。

それに伴い、多くの接骨院や整体院で「産後の骨盤矯正」を謳ったメニューを設けていますが、産後の骨盤矯正をお受けになる際に注意して頂きたい事項がございます。
特に注意して頂きたいのは下記の2点です。

1、骨盤矯正は治療院や施術者によって技術に差がある。

2、産後のケアーで必要なのは「骨盤矯正」だけではない。

まず、「骨盤矯正は治療院や施術者によって差がある」の点についてですが、
骨盤矯正で一番大切なのは、

1、本来の位置にチャンと戻す。
2、骨盤の歪みが戻らないように本来の位置に定着させる。
事です。

「本来の位置にチャンと戻す」についてですが、
一口に骨盤矯正と言っても様々な矯正方法がります。
矯正方法によっては、矯正してもすぐにゆがみが発生してしまうケースがあります。
このような施術方法だと、通院する度に「骨盤がまたズレています」と言われて、
極端にな話、一生涯通院することになっていまいます。

また、施術者の技術が未熟であると、本来の位置に矯正出来ていないケースも多いです、
患者様は「矯正してもらった」と思っていても、実際は本来の位置に矯正できていないケースを最近は良く見かけます。

二つ目の「産後のケアーで必要なのは“骨盤矯正”だけではない」。についてですが、
妊娠~出産~育児の期間中には、“骨盤のゆがみ”以外にも心身共に多くの負担が発生します、
主な負担としては

1、寝不足やストレスによる脳の疲労
脳が疲労すると自律神経やホルモンの乱れが発生します。
2、内臓の疲労や機能低下
自律神経やホルモンが乱れると内臓の働きが悪くなります。
3、骨盤以外の骨格の歪み
産後に歪むのは骨盤だけでははりません、背骨、股関節、膝関節、足首の関節なども歪みが発生しているケースがほとんどです。

出産や育児中には上記のような不具合が複合的に発生し、これらが根本原因となって、
身体中の痛み、慢性疲労、不眠、めまい、便秘、尿もれ、姿勢やスタイルの乱れ、など誘発します。

さて前置きが長くなりましたが、産後の不調の改善例をご紹介します。

「一人目のお子様の出産後から半年程経った30歳代の女性会社員の患者様です」

患者様は昔から整体は良く利用していて、「産後の骨盤矯正」の重要性も認識されていたので、産後すぐに骨盤矯正をお受けになられたそうです。その後も週1回程度通院しているのに、肩こり、腰痛、股関節の痛み、慢性疲労、尿もれ等が続ていいる為、ママ友のご紹介で当院をご利用されたそうです。

最初に体をチェックしましたが、痛みや不調の根本原因としては、下記のような事項が見つかりました。
1、骨盤の歪み
開いているだけでなく、上下の歪みも有りました。残念ながら骨盤矯正がチャンと矯正出来ていなかったか、定着せずに歪みが戻ってしまったと推測されます。
※「骨盤が歪んだままです」とストレートにお伝えすると「私が受けた矯正は無駄だったんですか?」とショックをうけられる方も多いので、このようなケースは「やんわり」とお伝えしています。

2、脳の疲労、自律神経、ホルモンの乱れ。
脳の中の扁桃体(喜怒哀楽を感じる場所)、視床下部(自律神経をコントロールする場所)、下垂体(ホルモンをコントロールする場所)が疲労しているサインが強くでました。

3、股関節、足首の関節の歪み。
骨盤が歪むと股関節や足首にも歪みが発生し股関節痛や足首の痛みの原因になります。

施術はとしては主に下記のような内容で行いました。当院では骨盤矯正だけなく、ダメージを受けている部分を全部に対して総合的な施術を行います。
1、骨盤の歪みを矯正。
開きだけではなく、上下の歪みも矯正し、チャンと定着するように矯正を行います。

2、脳を元気にする施術。
脳を元気にすることで自律神経やホルモンの乱れが解消されます。

3、股関節や足首の関節の矯正。
股関節や足首の関節が歪んでいると、せっかく骨盤を矯正しても、骨盤の歪みが戻ってくる原因となります。

4、硬くコリ固まった筋肉や筋膜をほぐす施術。
今回の痛みを発生させている直接原因は筋肉や筋膜のコリです。このコリをほぐさないと、いくら骨盤を矯正しても痛みは取れません。

結果ですが、
1クール(5回)終了後には、

1、抱っこが多いと肩や腰にハリ感は出るが、以前のような痛みは出ない。
2、尿漏れは解消。
3、抱っこが多かったり外出が多いと疲れるが、一晩寝ると回復するようになった。

との事です。患者様からは、
「整体はどこでも同じではないんですね」、
「正直整体でここまで良くなるとは思っていませんでした」、
「もっと早く来れば良かった」。
との嬉しいお言葉を頂きました。

半年後にメンテナンス目的でご来院頂きましたが、
「痛みや不調は発生していないです」とのこと。
「今までは毎週通っても良くならなかったのに凄いです」と
また嬉しいお言葉を頂きました。

骨盤のチェックも行いました、歪みは発生していませ。
半年経っても骨盤はチャンと良い位置をキープ出来ていました。

これはあくまでも私の施術経験からの私見ですが、骨盤矯正については、
「ボキット瞬間的に矯正する方法」
「動くベットでガチャンとと瞬間的に矯正する方法」
では骨盤の歪みが戻りやすいです、

以前は私もこのような骨盤矯正を行っていますが、残念ながら、
「ベットから立ち上がった時点で骨盤の歪みが戻っている」
「次回来店された時には骨盤が歪んでいる」
ことがほとんどで、

「骨盤はすぐにゆがみますので、1ヶ月毎に通院して下さいね」
と患者様に必ずお伝えしていました。

しかし、これでは患者様の為にならないので、
今では「短い回数で骨盤が定着する矯正方法」を使用するのと同時に、
「骨盤の歪みがすぐに戻らないよう様々な工夫を加えた施術」を
骨盤矯正と同時に行うようにしています。

当院の最近の実績ですと、週1回程度で5回通院していただけば、ほとんどの患者様が骨盤は良い位置に定着しています。
また、骨盤矯正と並行して痛みや不調を改善させる施術も行いますので、半数以上の患者様が痛みや不調も5回程度で良くなって頂いております。

手前味噌にはなりますが、整体はどこでも同じではありません、
使用する施術テクニックや整体師の技術の差により、
改善率や改善までに必要な通院回数に大きく差がでます。

当院の施術方法については、このHPにかなり詳しく掲載しておりますので、是非一読頂いて、
「ここならチャンと治してくれそう」と思って頂いたらご予約のご連絡を頂ければと思います。

ほとんどのケースで患者様のご期待にお応えできるはずです。

 

 

 

 

 

 

  • 世田谷カイロプラクティック整体院Facebook
  • 院長ブログ
世田谷カイロプラクティック整体院 | 外観

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-14
ライオンズステーションプラザ千歳烏山1階
整体のご予約はお電話で:03-5969-9079

今月の休診日

【9月の休診日】
毎週、月曜日・木曜日が休診日です。


お問い合わせはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

口コミで高い評価を頂いております

Link