女性から高評価。不定愁訴・慢的な痛み・産後のケアが得意。肩こり、腰痛、頭痛、慢性疲労、不眠、目まい、自律神経・ホルモンの乱れ、 骨盤矯正の利用が多い整体。骨盤 ・内蔵・ 自律神経・脳にアプローチする独自メソッド。無料託児有、世田谷千歳烏山駅2分。

女性特有の痛み・不定愁訴・産後の不調・骨盤矯正に高い改善実績!

腰周辺の痛み

30代女性会社員の腰痛改善例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて今日は、
6月に入って目立っている腰痛の改善例の2回目です。

30代の女性会社員の方で、今年の5月の初旬にご来院されました。

10年程前から慢性的に腰に痛みがあったのですが、
数ヶ月前から痛みがとても強くなりいよいよ我慢出来なくなったそうです。
特に右の背中から腰の痛みが強いとのこと。

病院ではヘルニア気味と診断されましたが、
特に治療はしてくれないので、

接骨院や鍼、整体など幾つか通って見たものの、
痛みが取れないのでホームページを見て当院にご来院されたとのことです。

当院では最初に身体全体を検査しますが、

今回の腰痛の直接原因は筋肉の硬いコリです。

特に数箇所にトリガーポイントと言われる、
強い痛みを発生させるしこり状のコリが発生していました。

根本原因は二つ見つかりました。
1、骨盤の歪み。
2、肝臓の機能低下です。

骨盤が歪むと腰周辺の筋肉に負担が発生し、
筋肉の深層部にコリが出来ます、これがさらに酷くなるとトリガーポイントに発展します。

肝臓が弱ると体の代謝が悪くなり筋肉にコリが発生しやすくなります、
また内蔵体性反射といって筋肉の特定の部分に硬いコリが発生します。

肝臓は特に肝臓の真後ろ(右の背中~腰にかけて)や右の肩甲骨の内側
部分に強い痛みが発生するようになります。

今回の患者さんが特に右の腰や背中が痛いとおっしゃっていたのは、
肝臓がかなり影響を与えていたと推測されます。

肝臓が弱っている患者さんからは、
「私アルコール飲まないんですが何故肝臓が悪いんですか?」
とよく質問されますが、

肝臓が弱る原因はアルコール以外にも
1、有害な化学物質、薬
2、精神的ストレスの蓄積
3、睡眠不足の蓄積
4、過労の蓄積

などが挙げられます。

今回の患者さんはアルコールは飲まないものの、
昨年の秋頃からリストラの影響で仕事の量と質が一気に増えて
かなりの精神的なストレスや慢性的な睡眠不足を抱えていたそうです。

今回の施術内容は主に下記の3点です。
1、骨盤の矯正
2、肝臓を活性化させる施術
3、筋肉の深層部に出来た硬いコリやトリガーポイントをほぐす施術

1回目の施術後の患者さんの感想は、
「今まで気になっていた腰の奥の方がとても軽くなりました」、
「もっと早く来れば良かったです」

との事です。

毎回施術を行うごとに痛みはどんどん取れゆき、
1クール(5回目)終了時には
「通常生活で痛みは出なくなりました」とのこと。

今回の患者さんは腰の深層部のコリがまだ残っているので、
1クール終了後も1ヶ月に1回の間隔で合計3回通院してもらう
ことにしましたが、
3ヶ月後には残っている深層部のしつこいコリも無くなると思います。

一口に慢性腰痛といっても、痛みの原因は様々ですが、
原因を正確に把握して原因から改善してゆけば、
チャンと良くなります。

慢性腰痛でお困りの方は、一度ご連絡下さい
お役に立てると思います。

世田谷カイロプラクティック整体院 | 外観

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-14
ライオンズステーションプラザ千歳烏山1階
整体のご予約はお電話で:03-5969-9079

今月の休診日

◆9月は毎週木曜日と月曜日が休診日です。





お問い合わせはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

口コミで高い評価を頂いております

Link