女性ならではの慢性的な痛みと不定愁訴に抜群の改善実績!女性利用率90%、痛み改善率98%、不定愁訴改善率95%。頭痛、腰痛、座骨神経痛、骨盤の歪み、産後ケア、慢性疲労、不眠、自律神経の乱れ、うつ、不妊、アレルギー、発達障害。世田谷区京王線千歳烏山駅徒歩2分、日祝営業、無料託児、クレジット可。

女性特有の痛みや不調をソフトな手技で根本改善!

パワースポット

夏越の祓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節外れの猛暑が続いていますね、暑さ対策をしっかりしてなんとか乗り切りましょう。

本日6月30日で一年の半分が終わりました、
また今日は各地の神社で夏越の祓(なごしのはらえ)とよばれる行事が行われる日です。
ちょっと聞き慣れない言葉かと思いますので簡単に説明しておきます。

「夏越の祓」とは、1年の半分にあたる6月30日に、半年の間に身に溜まった罪や穢(けがれ)を落とし、
残り半年の息災を祈願する神事です。神社には人の背たけよりも大きな茅の輪が据えられ、参拝者はここをくぐって厄除けを行います。

今年の6月30日はタイミング良く当院の休診日だったので、神社に参拝して半年間の罪と穢れを落として来ました。
参拝したのは箱根町の元箱根にある箱根神社ですが、夏越の祓では主に二つの行事を行います。

一つは「茅の輪くぐり」です。神社の境内に立てられた直径数メートルほどの大きな輪をくぐります。
輪は茅(ちがや)という草で作られており、これをくぐって身を清めます。

茅の輪をくぐるときは、決められた作法があります。「水無月の夏越の祓する人は、千歳の命延(の)ぶというなり」と唱えながら、
左回り→右回り→左回りの順で、8の字を描くように3回続けてくぐります。

もう一つが「人形(ひとがた)」と呼ばれる、人の形をした紙を使った行事です。
この紙の人形は、自分の身代わりを意味し人形に自分の名前を記入し、その人形で体の悪い部分を撫でて罪・穢れを移します。
その後は、神社や地域ごとのやり方に従って、川に流したり、かがり火で燃やしたりします。

箱根神社では16:30から神主さんが総出で祝詞(のりと)を唱えたり、参拝者が一緒に上記の行事を行うのですが
私はコロナ感染のリスクを避けるために朝早く参拝して神社への参拝と茅の輪くぐりだけをしてきました。

箱根神社は関東でも屈指のパワースポトで私も大好きな神社です。
今回の参拝で日頃の罪や穢れが落ちた気がします。また良いエネルギーも充電出来ました。
最近元気がでない、悪い出来事が続く、運勢が悪い、体調がすぐれない、後半戦を元気に過ごしたい、
などが当てはまる方は、是非箱根神社に参拝される事をお勧めします。

参拝された際に合わせてお勧めしたいのは九頭竜神社の手水の水を持ち帰る事です。
箱根神社の右隣には九頭竜神社の分社がまつられています、
この九頭竜神社の手水は聖水と呼ばれていて飲むと体が元気になると言われています。
また持ち帰って家に置いておくと空間を清めてくれたり邪気を払う効果があるそうです。

昔は手水の水の出口が一つしかなかったので水を持ち帰りたい人達で列を作っていたのですが、
最近は水の噴出口が九個に増えて順番待ちする必要もなくなりました。

あと九頭竜神社は縁結びのご利益が高いそうなので婚活中の方には特にお勧めです。

茅の輪は1週間位は置いてある神社が多いので、
今日参拝出来なかった方はネット等で茅の輪が設置してある神社をしらべて
参拝と茅の輪くぐりだけでも実施されると良いのではないでしょうか。

それでは、暑さ対策しっかりして今年の後半戦も頑張りましょう。

下記は箱根神社の写真です

  • 世田谷カイロプラクティック整体院Facebook
  • 院長ブログ
世田谷カイロプラクティック整体院 | 外観

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-14
ライオンズステーションプラザ千歳烏山1階
整体のご予約はお電話で:03-5969-9079

今月の休診日

【8月の休診日】
毎週月曜・木曜が休診日です。
*12日~16日の期間は休診日とさせて頂きます。










 

 

お問い合わせはこちら

お困りの方はお気軽にご連絡下さい。お役に立てるはずです!

口コミで高い評価を頂いております

Link